売れるチラシやページを作るために入れる7つの要素とは?

自分でチラシやホームページを作ったりしていると

このコピーが、本当に効果的なのか

疑問になることはありませんか?

今日は、売れるためのコピー要素を7つ、

お伝えしたいと思います。

 

1.単純でわかりやすいこと

 

単純でわかりやすいことが第一前提です。

 

あれも、これもと、ご自身の商品・サービスのいいところを書きすぎて

いったい誰がターゲットなのか、

まったくわからなくなってしまうことがあります。

 

ターゲットがわからなくなってしまうと、

ターゲットであるはずのお客様が、「自分のことではない」と判断して

買うのをやめてしまうこともあるのです。

 

ずばり

「あなたの商品・サービスを一言でいうなら何ですか?」

これを書き出してみてください。

 

そして、ひとつ工夫をするとするならば、

「え? それなんですか??」

と聞きたくなるようなコピーがいいですね。

 

2.信憑性を出す

 

これも非常に重要で、

あなたの商品・サービスの良さを伝えれば伝えるほど

「うそくさい」と思われるところあります(笑)

 

私もよく、TV局にTV通販商品をプレゼンしている時に

「清水さんは、うそくさいんだよな~(笑)」

と、よく言われたものです(笑)

 

とにかく、熱く語っていたことは確かなのですが

良さばかりを熱く伝えれば伝えるほど、

このように人は「うそくさく」感じてしまうのです。

 

そこで、出てくるのが「信憑性」です。

たとえば、第三者機関のエビデンスとか

(TV通販の時は必ずこれを求められました)

体験者の声とか、

権威のある人の推薦とか

そういった自分ではない「第三者の声」を出すと

信憑性が出てきて、あなたの言っている【いい事】が

うそくさく聞こえなくなるのです。

 

3.意外性を出す

 

意外性というのは、「そんなこと、ありえるの?」と

ついつい言いたくなるようなことです。

 

たとえば、「女子高生社長」とか、

「女子高生が社長になれるの??」

と思い、とても意外性がありますよね。

 

女子高生=社長

という図式は「ありえない」と思うからです。

 

私でいうと

ホームページ=キレイなページではありません

…ということを言っています。

 

ここで

「ホームページはキレイじゃないとダメなのでは??」

という意外性が出てきます。

 

ホームページを作る時に、

多くの人が、いかにキレイなページを作るかということに

気を取られすぎますが、

キレイなページでも集客できなければ意味がありません。

 

ホームページの目的は「集客すること」であり

「キレイな案内看板をネットに置いておく」ために

ホームページを作るわけではないのです。

 

普通は【ホームページはキレイなページである】ですが

意外性として【ホームページはキレイなページではない】

ということを、言わせてもらっています(笑)

 

 

4.具体的に書く

 

これも非常に重要で、

私もついついやりがちではあるのですが(苦笑)

「大幅にアップ!」とか

「多くの人が成功しています!」とか

「たった数ヶ月で痩せました!」とか、

具体的ではないですよね。

 

【大幅】って、どれくらいだよ

【多くの人】って、どのくらいの人だよ

【数か月】って、何か月だよ

…って、突っ込まれてしまいます(笑)

 

そこで使うのは【数字】です。

「30%アップ!」

「343人の人が成功しています!」

「たった1ヶ月で痩せました!」

と言われると、だいぶ、具体的になって

読んでいる人も、イメージしやすいですよね。

 

このように【数字】は、

「各個人が認識するものが絶対にずれない」

のです。

 

チラシのコピーや、WEBページのコピーの中の

抽象的な表現を、具体的な表現に

変えれば変えるほど、反応率はあがっていきます。

 

5.限定性・希少性をだす

 

面白いことに、人は、限定性、希少性に

非常に弱いです(笑)

 

「もう無くなる!早く買わなきゃ!」

 

この気持ちにさせると

すぐに買ってくれるというのは、

わかりますよね(笑)

 

限定の種類としては、

・期間限定

・人数限定

・ターゲット限定

などがあります。

 

なので、あなたの商品・サービスにあった限定性・希少性を

出してみてください♡

 

 

6.ストーリー性を書く

 

これもまた、人はみんな好きなんです。

特に、人の苦労話や失敗話。

なぜか、好きなんですよね‥(笑)

 

なので、シンデレラストーリーをイメージして

【前はこうで、かなりどんくさかったけど、

今は、人もうらやむほど、こうなることができた!】

みたいなストーリーを入れると

お客様は共感してくれるのです。

 

7.感情に訴える

 

人は、ものを買う時、感情で買います。

この【感情で買う】というのは、どういうことかというと

商品・サービスのウリや特徴だけを見て買うのではなく、

商品・サービスのウリや特徴によって、自分がどう変われるのか?

ということをイメージできた時に、

はじめて人はモノを購入するのです。

 

商品・サービスのウリや特徴を【メリット】といい

商品・サービスのウリや特徴によって得られる結果【ベネフィット】

といいます。

 

この【ベネフィット】をいかにして

お客様に伝えることができるか、が

商品・サービスが売れるかどうかの鍵になるのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

この7つを網羅させることが、とにかく重要です。

 

この7つを網羅させれば、あなたの広告やWEBページは

かなり反応率が高くなると思うので、

ぜひやってみてくださいね!

 

 

 

 

 

  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼

8つのステップで、
SEOに強いWordPressを簡単導入!

「売り込まないネット集客成功法」をダウンロードすると、「ここから始めよう!WordPress」もダウンロードできます。

WordPressのインストール方法、レンタルサーバの登録方法、独自ドメインの設定方法、常時SSL化の設定方法などが記載されているので、これを設定しちゃえば、WordPressの導入が簡単にできちゃいます‼

「ここから始めよう!WordPress」のダウンロードはこちら
8つのステップで、SEOに強い「WordPress」を簡単導入できます‼

「ここから始めよう!WordPress」は、これからWordPressを導入したい方向けに、レンタルサーバーを登録するところから、WordPressの初期設定までの一通りが書いてあるマニュアル本です。ぜひあなたのホームページ作成にお役立てください♡

<目次>

ステップ1:レンタルサーバーを借りよう!
ステップ2:独自ドメインを取得しよう!
ステップ3:取得したドメインをサーバーに追加しよう!
ステップ4:データベースの設定
ステップ5:WordPressをインストールしよう
ステップ6:homeを削除する方法
ステップ7:無料SSLを設定しよう
ステップ8:WordPressの初期設定