【Elementor】サーバーエラー(403 Forbidden)と表示されて公開・更新できない!!

Elementorというプラグインを使って

ページを作ると、素人でも簡単にページを作ることができるので

私は、皆さんにElementorをおススメしています。

 

が、先日、Elementorを導入したばかりの生徒さんから質問があり

「サーバーエラー(403 Forbidden)と表示されて更新できないんです!」

という方がいらっしゃいました。

 

なので、その解決した方法を書いておきます♪

 

WAF設定を変更する

WAFとは、ファイアーウォールのことで、

サーバーが導入しているセキュリティです。

 

今回エラーが出た方のレンタルサーバーは「ロリポップ」。

WAF設定を変更しました。

 

【方法1】WAF設定を一度「無効化」にして「有効化」に戻す

 

① ロリポップにログインします

②「セキュリティ」→「WAF設定」を選択します

③ 該当のサーバーの「設定変更」の「無効にする」をクリックして「無効」にします

④ WordPressに戻り更新できるか確認します。

※設定が変更されるまでに5~10分かかる可能性があります。

 

⑤ 再度「設定変更」の「有効にする」をクリックして「有効」にしておきます

 

ただし、これは一時しのぎにしか過ぎず、

すぐにまたエラーが出るようになったので、

【方法2】で解決しました。。

 

【方法2】.htaccessファイルを書き換える

 

① ロリポップにログインし「セキュリティ」→「WAF設定」を選択します

② 対象ドメインの「ログ参照」ボタンをクリックします

 

③ 赤枠部分の文字(シグネチャ)をコピーします

④ FFFTP等のFTPソフトをつかって、サーバーに接続します

⑤「.htaccess」ファイルをダウンロードします

左のウィンドウをわかりやすく「デスクトップ」にして

右の「.htaccess」ファイルを左のウィンドウ【デスクトップ)にドラッグしてダウンロードします

※ 必ずコピーして、元ファイルは残しておきましょう!

 

⑥ 「.htaccess」を以下のように記載します。

SiteGuard_User_ExcludeSig の後に③でコピーした文字(シグネチャ)を記載します

⑦ FFFTPなどのFTPソフトで元の場所にアップロードしてファイルを上書きします

※対象のシグネチャが復数ある場合は、1行ずつ記載します。

 

 

 

  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼

8つのステップで、
SEOに強いWordPressを簡単導入!

「売り込まないネット集客成功法」をダウンロードすると、「ここから始めよう!WordPress」もダウンロードできます。

WordPressのインストール方法、レンタルサーバの登録方法、独自ドメインの設定方法、常時SSL化の設定方法などが記載されているので、これを設定しちゃえば、WordPressの導入が簡単にできちゃいます‼

「ここから始めよう!WordPress」のダウンロードはこちら
8つのステップで、SEOに強い「WordPress」を簡単導入できます‼

「ここから始めよう!WordPress」は、これからWordPressを導入したい方向けに、レンタルサーバーを登録するところから、WordPressの初期設定までの一通りが書いてあるマニュアル本です。ぜひあなたのホームページ作成にお役立てください♡

<目次>

ステップ1:レンタルサーバーを借りよう!
ステップ2:独自ドメインを取得しよう!
ステップ3:取得したドメインをサーバーに追加しよう!
ステップ4:データベースの設定
ステップ5:WordPressをインストールしよう
ステップ6:homeを削除する方法
ステップ7:無料SSLを設定しよう
ステップ8:WordPressの初期設定