「伝えたいを叶える」ランディングページ(LP)とは

こんにちは。

JOYFULL-ITの清水です。

今日は、

「ランディングぺージって、たまに聞くけど、
 いったいどんなページ?」

と聞かれることが多いので、そちらを解説しますね♪

■ ランディングページとは

まずは、見てもらった方が、イメージしやすいと思うので、
こちらのページをご覧ください♪

https://rdlp.jp/lp-archive

ランディングページを集めたページですが、
いかがでしょうか?

Landing Page (ランディングページ)の Land は
訳すと、「着地する」という意味ですが、
「お客様がページに着地する」というイメージから
この名前がつきました。

どこから着地?

という疑問がわいてくると思いますが、
それは、主に【広告】から着地…というのが一般的ですが
【検索結果】から着地…ということも当然あります。

私も通販会社に勤めている時に
化粧品のランディングページを作ったことがありますが、
このランディングページ自体に広告にかけて
お客様に購入していただく…ということを
頻繁に行っていました。

ホームページはもちろんありましたが、
ホームページ自体には、広告はかけないのです。

なぜなら、ホームページは、購入したくなるような
ページではないから(笑)

もちろん、有名なブランド等や、お気に入りのメーカーなら
ホームページから購入することはありますが、
どこの化粧品かわからないような化粧品を
ホームぺージから購入するということは、
ほとんど無いと言っても過言ではないでしょう。

■ ランディングページの特徴

ランディングページは、別名「集客ページ」とも呼ばれています。
なぜ「集客」をしてくれるページなのか?

それは、営業マンのように長々と説明するページだからです。

ランディングページの特徴は

1枚のなが~いレイアウトのページ

になっています。

なぜなら、、とにかく説明を繰り返すから。
営業マンが、とくとくと説明するように
1枚のページで、説明していくのです。
だから、なが~いレイアウトになるのです。

そんな、なが~いページ、みんな読むの?

そんな疑問がわくと思いますが、
もちろん興味のない人は読みません(笑)

でも、興味のある人は、じっくりと読んでくれます。
そして、読めば読むほど、納得ができるようになっていて
購入したい気持ちをドンドン盛り上げてくれるのが
ランディングページの凄いところなのです。

■ どんな時にランディングページを使うの?

ランディングページは、
お客様に「アクションしてもらうこと」に特化しています。

アクションとは・・・

無料サンプルの申込み
無料相談の申込み
イベント予約
来店誘導
商品のお問合せ
体験会の申込み

などなど、お客様のアクションをもらうために
ランディングページを使うのです。

このアクションしてもらうことで
次へ続くアプローチをすることができ、
売上アップにつながっていくのです。

 

■ キレイなデザインが売れるとは限らない

ランディングページは、
本当に自由にページを作ることができます。

そして、書きたいことを
いくらでも書くことができます(笑)

どちらかというと、
派手なデザインなものが多いと思います。

とにかく目立つデザインですね!

ただ、デザインもキレイで、素敵なデザインが
売れるとも限りません。

以前、私が化粧品の LP を作った時に
60万円かけたページと
社内のスタッフ(デザイナーではありません)が
簡単に作った LP(正直、素人くさいページですw)で
ABテスト(比較テスト)をしたのです。

誰もが、60万円の方が売れると思っていました。
化粧品ですからね、美しい方が売れると
誰もが思いますよね。

ですが、、

期待を見事に裏切り
スタッフが作ったページの方が
反応が良かったのです。。

たった1ページに60万円も払ったのに
スタッフが作ったページの方が売れるなんて
かなりショックでしたね(笑)

素人くさいほうが、
親近感がわくのかもしれません(笑)

というのは、冗談ですが、
おそらく、商品を良く知っているスタッフが
作ったから、伝えたいことが伝わったのかもしれません。

(とはいっても、言い回し、デザインが違うだけで
ほとんど同じ内容だったのですが…)

とにかく、

デザインはあまり関係ない
いかに わかりやすいか
いかに お客様に伝わるか

 

・・・なのではないでしょうか。

■ ランディングページを作るツールは? ペライチがいい?

ランディングページをつくるツール、
いろいろありますよね。

有名なところで「ペライチ」でしょうか。
https://peraichi.com/

あとは、BASEにも、LPのテンプレート(有料)があります。
※BASE (https://thebase.in/) はネットショップとして使えるシステムです。

またフォームメーラーにもあります。
https://promo.form-mailer.jp/lpeditor/

 

ちょっと探せば、いくらでも出てきそうな雰囲気なぐらい
いろいろありますね。

ただ、簡単便利ではありますが、
ページ数が増えると有料になってしまうので、
だったら、私は自分のドメインで、
好きなだけ作りまくれる方がいいと思いますね~

結局、1ページ作ったら終わりではなく
いろんなパターンのページを作って
どのページが一番反応がいいか、
といったテストをすることも必要だと思うので。。

私が使っているのは、WordPressのプラグイン。
Elementor Proを使っています。

Elementor Pro は、慣れると、本当に自由自在にページが作れるので
もうWordPressのテーマに縛られることなく
自由にデザインすることができるので、
LPを作るには もってこいのプラグインですよ♪

■ 集客型ホームページは、トップページが LP に

ランディングページは、お客様が最初に着地するページになるので、
私が作っている「集客型ホームページ」は、最初からトップページを
「ランディングぺージ」として作っています。

もちろん WordPress プラグインの Elementor Proで♪

個人起業家のようなスモールビジネスでは
ホームページの第一の目的は

「見込み客リストを取得すること」

になります。

だからこそ、トップページを
ランディングページにするのです。

その方が、とにかく手っ取り早い(笑)

パソコン苦手な個人起業家が
リスト取得のために、わざわざホームページとは別に
LPを作るという余裕が無いと思うのです(^^;

これが、とても集客に効果を発揮してくれるのです♪

■ まとめ

いかがでしたでしょうか?

ランディングページは、
集客ページと言われるほど、
集客に特化したページになります。

個人起業家のスモールビジネスでは、
トップページ、商品・サービスページに、
それぞれランディングページとして作ってみたらいかがでしょうか?

いろいろなシステムがたくさんありますが、
私は、WordPress のプラグイン Elementor Pro をおススメします。

これを使うと、もうWordPressの高いテーマとか
購入する必要は全く無くなりますし、
ランディングページ用のシステムも必要ありません。

ホームページを持つ費用(月額600円程度)だけで
ランディングページを何ページでも作れますし、
ブログや、メール登録フォームなども簡単に設置できちゃいます。

また、ホームページを持っていると信用度が全然違うので、
独自ドメインのホームページを持つことをは、
とっても価値があることだと思います♡

▶ 集客型ホームぺージ作成実践講座

  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼

8つのステップで、
SEOに強いWordPressを簡単導入!

「売り込まないネット集客成功法」をダウンロードすると、「ここから始めよう!WordPress」もダウンロードできます。

WordPressのインストール方法、レンタルサーバの登録方法、独自ドメインの設定方法、常時SSL化の設定方法などが記載されているので、これを設定しちゃえば、WordPressの導入が簡単にできちゃいます‼

「ここから始めよう!WordPress」のダウンロードはこちら
8つのステップで、SEOに強い「WordPress」を簡単導入できます‼

「ここから始めよう!WordPress」は、これからWordPressを導入したい方向けに、レンタルサーバーを登録するところから、WordPressの初期設定までの一通りが書いてあるマニュアル本です。ぜひあなたのホームページ作成にお役立てください♡

<目次>

ステップ1:レンタルサーバーを借りよう!
ステップ2:独自ドメインを取得しよう!
ステップ3:取得したドメインをサーバーに追加しよう!
ステップ4:データベースの設定
ステップ5:WordPressをインストールしよう
ステップ6:homeを削除する方法
ステップ7:無料SSLを設定しよう
ステップ8:WordPressの初期設定