PayPalで決済URLを作成する方法

今日はPayPalで「決済URLを作成する方法」について

説明していきます。

 

PayPalの決済ボタンを作成することを

よくやっていましたが、

コードを入力したりするのが、

初心者の方には、拒絶反応が起きるみたいなので(笑)

「決済URL」を使った決済方法を見ていきたいと思います。

2.【すべてのツール】を開きます

↑クリックして拡大

【ツール】→【すべてのツール】をクリックします

3.【決済ボタン】をクリックします

↑クリックして拡大

4.【新しいボタンの作成】をクリックします

↑クリックして拡大

5.【ステップ1】を設定します

↑クリックして拡大

①【ボタンタイプの選択】
 →【今すぐ購入】を選択します。

②【商品名】【価格】【税金】を記入します。

6.【ステップ3】を設定します

↑クリックして拡大

そのままでも問題ありませんが、必要であれば以下を設定します。

①【顧客の配送先住所が必要ですか】を設定します。

②【顧客がチェックアウトを完了すると、このURLにリダイレクトされます】に、決済完了後のリダイレクト先(表示される画面を指定)を指定します。

※リダイレクト先のページはサンクスページになります。以下の文言を入れるといいでしょう

お支払いいただき、ありがとうございました。取引が完了しましたので、購入商品の受領書をメールでお送りしました。この取引の詳細を確認するには、PayPalのページでお客さまのアカウントにログインしてください。

③【ボタンを作成】をクリックします。

6.【メールアドレス】タブを確認します

↑クリックして拡大

【メールアドレス】と書かれたタブをクリックすると、URLが表示されます。

このURLをメールに記載して、お申込みされたお客様に送りましょう。

7.決済画面

↑クリックして拡大
↑クリックして拡大

決済URLをクリックすると、このように決済画面へと進みます。

いかがでしたでしょうか?

ボタンをページに配置するのは、コードを入力するので、
ちょっとハードルが高い気がしますが
決済URLをメールで送ってあげるのは、簡単ですよね♪

ぜひ、お試しくださいね。

  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼

8つのステップで、
SEOに強いWordPressを簡単導入!

「売り込まないネット集客成功法」をダウンロードすると、「ここから始めよう!WordPress」もダウンロードできます。

WordPressのインストール方法、レンタルサーバの登録方法、独自ドメインの設定方法、常時SSL化の設定方法などが記載されているので、これを設定しちゃえば、WordPressの導入が簡単にできちゃいます‼

「ここから始めよう!WordPress」のダウンロードはこちら
8つのステップで、SEOに強い「WordPress」を簡単導入できます‼

「ここから始めよう!WordPress」は、これからWordPressを導入したい方向けに、レンタルサーバーを登録するところから、WordPressの初期設定までの一通りが書いてあるマニュアル本です。ぜひあなたのホームページ作成にお役立てください♡

<目次>

ステップ1:レンタルサーバーを借りよう!
ステップ2:独自ドメインを取得しよう!
ステップ3:取得したドメインをサーバーに追加しよう!
ステップ4:データベースの設定
ステップ5:WordPressをインストールしよう
ステップ6:homeを削除する方法
ステップ7:無料SSLを設定しよう
ステップ8:WordPressの初期設定