備忘録)Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /~のエラーが表示されて、WordPressにログインできないのを解決する方法

PHPのバージョンをあげたら、
古いバージョンで作っていたWordPressのページに
こんな表示がされるようになってしまい、
WordPressにログインできなくなってしまいました。。。

いろいろ調べて、
いろいろやってみたのですが、
なかなかうまくいかない。。

こういうエラーが出た時は、1つの方法で解決できるとは
限らないので、頑張って検索して解決方法を探します(苦笑)

以下、備忘録として解決方法を記載します。

1)
Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ – assumed ‘‘thumb240’’ (this will throw an Error in a future version of PHP) in /~」解決方法

こちらは、どうやら、テーマの不具合のようです。

① エラーメッセージの赤字部分を見ます

Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ – assumed ‘‘thumb240’’ (this will throw an Error in a future version of PHP) in /~/wp-content/themes/elephant/functions.php on line 74

wp-contentフォルダ
→themesフォルダ
→elephantフォルダ(使用しているテーマ名ですね)
→functions.phpファイル
→74行目を見る

 

② FTPソフトを使って該当ファイルをダウンロードする。

※この時、必ず元ファイルは他の場所に保存しておきます。
修正が失敗した時、元に戻すために、元ファイルが必要になります。

私は、2つのフォルダをデスクトップに作り
修正したファイルと、元ファイルを別のフォルダに保存しておきます。

特に、「functions.php」は、コードを間違えると、
管理画面が真っ白になるので注意が必要です。

 

③ ファイルを開いて修正します

74行目を見ると、
❛ thumb240 ❜ の部分が、オレンジ色になっていなくて
(Bracketsというソフトで開いています)
認識されていないようなので、
「❛」を半角のシングルクォーテーション「 ’ 」に
修正します。

74行目の thumb240 が、オレンジ色に、認識されました。

④ FTPソフトを使って該当ファイルをアップロードする。

FTPソフトを使って、元の場所に修正したファイルをアップロード
すれば完成です。

 

2)「Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /~」解決方法

 

こちらは、どうやらPHPのcount関数の問題のようです。

① エラーメッセージの赤字部分を見ます

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /~wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

wp-contentフォルダ
→pluginsフォルダ
→wordpress-ping-optimizerフォルダ(インストールしたプラグインですね)→cbnet-ping-optimizer.phpファイル
→477行目を見る

と書いてあるので、その該当ファイルを見てみます。

② FTPソフトを使って該当ファイルをダウンロードする。

※この時、必ず元ファイルは他の場所に保存しておきます。
修正が失敗した時、元に戻すために、元ファイルが必要になります。

私は、2つのフォルダをデスクトップに作り
修正したファイルと、元ファイルを別のフォルダに保存しておきます。

 

③ ファイルを開いて修正します


——————————————————————————

ファイルの中に、count($●●●)のような記述があれば、
is_countable($●●●) に修正する

——————————————————————————


という情報があったので、該当の477行目を変更しました。
それ以外にも、5か所ぐらい count($●●●) という記述があったので
すべて  is_countable($●●●)に修正します。

④ FTPソフトを使って該当ファイルをアップロードする。

FTPソフトを使って、元の場所に修正したファイルをアップロード
すれば完成です。

 

まとめ

私はさくらインターネットを使っているのですが
SSL設定をする時にさくらインターネットの
プラグインをインストールするのですが、
そこで「PHPのバージョンをあげないといけない」状況になりました。

PHPのバージョンをあげたことにより、
古いPHPバージョンで作っていたWordPressがログインできなく
なってしまった…のです。

いきなりWordPressにログインできなくなるというのは
本当に困りますね…(汗)

 

  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼

8つのステップで、
SEOに強いWordPressを簡単導入!

「売り込まないネット集客成功法」をダウンロードすると、「ここから始めよう!WordPress」もダウンロードできます。

WordPressのインストール方法、レンタルサーバの登録方法、独自ドメインの設定方法、常時SSL化の設定方法などが記載されているので、これを設定しちゃえば、WordPressの導入が簡単にできちゃいます‼

「ここから始めよう!WordPress」のダウンロードはこちら
8つのステップで、SEOに強い「WordPress」を簡単導入できます‼

「ここから始めよう!WordPress」は、これからWordPressを導入したい方向けに、レンタルサーバーを登録するところから、WordPressの初期設定までの一通りが書いてあるマニュアル本です。ぜひあなたのホームページ作成にお役立てください♡

<目次>

ステップ1:レンタルサーバーを借りよう!
ステップ2:独自ドメインを取得しよう!
ステップ3:取得したドメインをサーバーに追加しよう!
ステップ4:データベースの設定
ステップ5:WordPressをインストールしよう
ステップ6:homeを削除する方法
ステップ7:無料SSLを設定しよう
ステップ8:WordPressの初期設定