集客したいなら絶対にランディングページを作るべき! LPの重要性とは

LP(ランディングページ)を知らない方はいらっしゃらないのでは?

と思ったりしていたけれど、1人~2人で、細々起業している人とお会いすると

意外に知らない人が多いことに驚きます。。

 

個人事業主の方など

パソコンが苦手で、せいぜい頑張ってもアメブロを書くのが精いっぱいで、

自分でホームページを作るなんてもってのほか!

と思っていらっしゃる方が多い中、それでも私は、

「WordPressで自分のホームページを自分自身で作ってください」

ということを言っています。

 

大変なのは、わかります。

本業がパソコンじゃないのも、わかります。

 

でも、パソコン仕事をしないで、ビジネスは成長していくのでしょうか?

成長させたくないなら、やらなくていいと思いますが

成長させたいのに、やりたくないって、、、

 

とりあえず、このまま書いていくと、どんどん違うほうに

脱線しそうなので、やめて、ランディングページの話に移ります(笑)

 

ランディングページとは

 

ランディングページは、直訳すると、「着地するページ」。

 

商品の説明を長々と書いた1枚のページって、よく見かけませんか?

こんな感じのページです

引用:http://www.ci-z.com/campaign/facial_cp/ginza5.html

 

あ、よく見る!

 

と思われた方も多いかと思いますが、

こういうページに広告をかけて、お客様に着地してもらう

…というイメージだとわかりやすいかと思います。

 

通常、普通のホームページがあって、

そのページとは切り離されたような形で、

1ページの商品ページを長々と作って、そのページに広告をかけて

お客様にお申込みいただく、または、購入していただく形になります。

 

このページ、見ていただくとわかると思いますが、

なんだか、すごーく欲しくなってくる魅力的なページだと

思いませんか?

 

ちなみに、私もTV通販会社に勤めていた時

化粧品を開発していたので、

こういうランディングページを作って

広告をかけて…ということをやっていました。

 

長いページなんか誰も読まない?

 

「長いページなんか、誰も読まないんじゃないの?」

結構、そう思われる方も多いと思います。

 

そういう私も、化粧品のランディングページを

社長にやんややんや言われながら、制作会社に依頼し、

広告代理店に広告をかけてもらって…

とやっていた時に、よく思いましたし

社長も二言目には

「こんな長いページ、誰も読まないでしょっ」

って…(笑)

 

でも、その時、わかったんです。


読まない人は、最初から読まないけど

興味のある人は、全部読む

読めば読むほど欲しくなって

一言一句、くまなく読んでくれる


 

ほんと、そうなんですよね。

 

読まない人は、そもそもお客様になる人ではないから

そこを頑張る必要はなくて、

興味をもってくれたお客様にとことん知ってもらうために

しっかり読んでもらえるページを作るんだと。

 

長くても、お客様になってくれる人は、

最後までしっかり読んでくれるから、

何も心配することはないんです(笑)

 

個人起業家のHPはトップページがランディングページでいい

 

と、私は思います。

 

ブランディングができた大きな企業は、

ステキなデザインの、名刺のようなページで十分だと思うけれど

個人起業家にとっては、いかに自分のサービス、商品を

良いと思ってもらうかが勝負です。

 

だからこそ、ランディングページの

1ページの長~いページで、

あなたの商品・サービスを説明していけばいいと思うのです。

 

それをホームページと別に作るのは、

それこそ大変です。

 

だから、もういいんです。

ホームページのトップページを

ランディングページにしちゃえばいいんです(笑)

 

↑ 長いですよね(笑)

 

でも、どんなものかは、よくわかるのではないかと思います。

LP型トップページの特徴とは

 

私は、こういうページをLP型(ランディングページ)型トップページと

読んでいますが、その特徴は、どういうものでしょうか?

 

【特徴1】自分のサービス・商品をしっかり説明しているページになっている

まず、自分のビジネスの説明をする1ページのページになっている

その中には、体験談や推薦者の声、エビデンスなどが入っていて

良さがわかるページになっています。

 

【特徴2】サイドバーなど、余計なものはあまり置かない

 

とにかく、余計なものはあまり置かない。

商品やサービスの説明に集中します。

 

以前、私はランディングページを作るのに、

リザーブストックを使っていたことがありました。

 

リザーブストックは、とても簡単にページが作れて

顧客管理ができるので、素晴らしいシステムだと思うのですが…

 

わかります?

余計なものが、まわりに多すぎるんです…

 

もちろん、これは無料版なので、若干仕方がないですが、

有料版だとしても、広告が抜けるだけで、あとは同じ。

やっぱり、いらないものが多すぎるので、

内容に集中できないんですよね…。

 

私は、リザーブストックはすごく好きで

オフィシャルトレーナーもやっていたぐらいなのですが

残念ながら、この点が気になったのと、

リスト数が少ない人に、月々5000円で年間6万円以上は、

ちょっとつらいと思うので、おススメできないな…ということで

今は、あまりおススメしていません。

 

今は、メルマガ配信も、イベントページも、

無料で簡単に作れる方法でお教えしています。

もちろん決済も、PayPalで簡単にできちゃうので

それをお教えしています。

 

【特徴3】広告をかけることができる

 

もちろん、アメブロや、リザーブストックなどに広告をかけることはできます。

とはいっても、それらのページを広告かけている人は

ほぼ皆無に等しいと思いますが…。

 

自分でつくるLP型トップページだと

トップページに広告をかけることができ、

そのページに来てくれた人が、

メルマガや無料オファー、クーポン等に登録してくれて

これからお客様になってくれるかもしれない方たちの

リストを集めることができるのです。

 

個人起業家にとって、ホームぺージは、ただのお飾りページなのではなく、

「これからお客様になってくれる人を集める」ということが

最重要課題であり、確実に実行していかなけばいけない事だと

私は思っています。

 

これを実行するためにも、

ランディングページを作り、広告をかけ、見込み客リストを集める

そして、見込み客リストに対して接点をもっていく

‥‥集客は、もうこれにつきると思います。

 

【特徴4】自分で作るからこそテストができる

 

これは「自分が作る」ということが大前提の話ですが

ランディングページを制作会社にお願いしていたら、

ちょっと手直してテストしてみる…ということが気軽にできません。

 

ちなみに、TV通販会社に勤めていた時に

制作会社に依頼してつくったランディングページ、

1ページ60万円でした…。

 

でも、自分で作れば、ちょくちょくとテストができて

成功パターンを自分で見つけだすことができるのです。

 

だからこそ、あなたのホームページはあなたの手で

そして、LP(ランディングページ)型のトップページを

作ってほしいと思っているのです。

 

まとめ

 

ランディングページというのは、集客に欠かせないページです。

それを、あなたのホームページのトップページにすることで、

とても効率的に集客をしていくことができるのです。

 

だからこそ、ぜひともあなたご自身で

ホームページを作るスキルを身につけて欲しいと思っています。

 

そのスキルを身につければ、商品ごとのランディングページなど

いろんな種類のランディングページを作ることができ

あなたのビジネスをドンドン加速させていくことができると

私は思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼
  • 今すぐクリック‼

8つのステップで、
SEOに強いWordPressを簡単導入!

「売り込まないネット集客成功法」をダウンロードすると、「ここから始めよう!WordPress」もダウンロードできます。

WordPressのインストール方法、レンタルサーバの登録方法、独自ドメインの設定方法、常時SSL化の設定方法などが記載されているので、これを設定しちゃえば、WordPressの導入が簡単にできちゃいます‼

「ここから始めよう!WordPress」のダウンロードはこちら
8つのステップで、SEOに強い「WordPress」を簡単導入できます‼

「ここから始めよう!WordPress」は、これからWordPressを導入したい方向けに、レンタルサーバーを登録するところから、WordPressの初期設定までの一通りが書いてあるマニュアル本です。ぜひあなたのホームページ作成にお役立てください♡

<目次>

ステップ1:レンタルサーバーを借りよう!
ステップ2:独自ドメインを取得しよう!
ステップ3:取得したドメインをサーバーに追加しよう!
ステップ4:データベースの設定
ステップ5:WordPressをインストールしよう
ステップ6:homeを削除する方法
ステップ7:無料SSLを設定しよう
ステップ8:WordPressの初期設定