ROW FOOD

Eat and become beautiful

究極のアンチエイジング

食生活を変えるだけで手に入るマイナス10歳肌

「食べて美しくなる30のヒミツ」無料プレゼント!

あなたのお肌、悲鳴をあげていませんか?

  • お肌の調子がいつも悪い
  • たるみが気になる
  • いつもむくんで顔がパンパンしている
  • 便秘気味・・・
  • 顔中、シミだらけになってきている

その原因は「新陳代謝」にあります

この様に健康を害し、お肌が荒れている人が多いのは、なぜでしょうか?

その答えば、「新陳代謝」にあります。

新陳代謝とは、古い細胞が、新しい細胞になることをいいますが、身体の中では常に、この新陳代謝が行われています。

この新陳代謝に深くかかわっているのが「酵素」です。

ですが、現代の社会では、酵素が少ない食事が多くなり、新陳代謝をスムーズに行えなくなっているのです。

新陳代謝を高めていくためには、「酵素」が必要になりますが、この「酵素」とは何でしょう?

酵素を一言でいうと、消化と代謝を助ける栄養素です。

酵素はもともと人間の体の中に備わっているのですが、この酵素がなくなってしまうと、
人間は生きていけないと言われています。

酵素は、一生に作られる量が決まっているだけでなく、年齢を重ねるごとに生産量が減っていきます。
減った酵素を食事から補うことで、限りある酵素を無駄なく利用することができるのです。

ですが、現代の食生活ではなかなか酵素が摂取できません。

なぜなら酵素は48℃以上の加熱で壊れてしまい、現代の食事は加熱食が大半。

この酵素を壊さない食べ物がローフード(生の果物や野菜)なのです。
ローフードを食べると、それらに含まれる酵素が、身体の中で働いてくれるため
新陳代謝を活発にしてくれるのです。

新陳代謝が活発になるということは、若返ったり、ダイエットに効果があったり、
健康な体を作る
ことができるのです。

食できれいになるための3つのポイント

Fresh

「生」であること

Do not heat

48℃以下で調理すること

Avoid additives

添加物を避けること

究極のアンチエイジング食「ローフード」とは

ローフードとは

Raw(生の)Food(食べ物)のことをいいます。 生で食べることにより、植物の酵素や栄養素を効果的に摂れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出ている食事法です。 アメリカのセレブの間でも流行り全世界に広がっています。

生で食べることの意味

生の野菜・果物を多く摂取しますと、それを消化するためには、体内の消化酵素はあまり必要としません。(野菜・果物には食物酵素があり自己消化する) そうすると、体内では代謝酵素が十分に働き、代謝が盛んになります。毒素排泄が盛んになることで、体調改善、ダイエット、美肌、健康になってゆく方が多く見られます。

古くからの健康哲学が背景に

ローフードの背景になっているのは、ナチュラルハイジーンの哲学です。 ナチュラルハイジーンとは19世紀アメリカの医師たちによって作られた健康哲学をいいます。医学の父ヒポクラテスやピタゴラスなどの考えを背景にした健康哲学です。

健康食ローフード

いつまでも若々しく美しくアンチエイジングビューティーを保つ 「食は健康の要」 食べたものが心身を作って行きますので、何を食べるかはとても重要です。 ローフードを取り入れた方は次のような変化が起こっています。

食べて美しくなる30のヒミツ

お肌ボロボロで、アトピーがひどかった私が、どうやって10歳以上も若く見えるお肌になったのか。たった30のことをやっただけで、劇的に変化したヒミツのメソッドです。

メールアドレス *
* 必須項目
動画再生

お客様の声

ローフードで いつまでも美しく

I eat raw food and it is forever beautiful